ミノキシジル 副作用

ミノキシジルは効果が期待できるが、副作用が出るかも!?

ミノキシジルの副作用に困る男性
ミノキシジルという言葉を聞いたことはありますか?
薄毛でお悩みの方にはおなじみのものかもしれませんね。
ミノキシジルとは、直接的に髪を増やすものではありません。
血管を拡張することで間接的に髪を増やしていこうというものなんです。
ストレスなどで血管が収縮していると、髪に栄養が行かずに薄毛になりやすいんです。
そういう方にピッタリ!ですよね。

 

しかし、ミノキシジルには副作用があります。
必ずしも副作用が起こるわけではありませんが、知っておくことはとても大事なことです。
まず、血管を拡張するので血圧が下がります。低血圧になる割合は高いようです。
そしてニキビや肌荒れが起こる場合もあります。同時に、フケが発生する場合もあります。
ミノキシジルは血管拡張効果があるのですが、皮膚にも影響を及ぼすのだそうです。
それに伴い皮脂の分泌が過剰になるので、ニキビや肌荒れを起こしやすい!というわけです。

 

この他には男性機能の低下も、ミノキシジルの副作用として挙げられています。
こちらについては「直接的な影響」と言えるかどうかは別ですが、プラシーボ効果などにより、
そう実感してしまう方が少ないということも事実のようです。
この他には、自分の意図しない場所の毛が濃くなってしまうという多毛症も副作用としてあります。

 

先ほども述べたように、必ず副作用が出るわけではありませんが、もし発症した場合はそのことが原因で
精神的に参ってしまう方もいらっしゃるようなので、専門機関でしっかり話を聞いておくと安心ではないでしょうか。